頑固な奥さんも把握!関節痛に悩む個々におすすめのもの

膝に関節痛を持つ妻。関節痛だと、「雨が降りしきるお天道様は痛む」だの「寒いお天道様は厳しい」だの「坂道は上がるによって降りるステージが苦しい」だのという色々な辛さがあるようです。

膝の痛みというのは、どうも全然厭わしいみたい…といった心残りになり、なんとかしてあげたいと折に触れ、良いとおもう手段を指針するようにしていらっしゃる。が、頑固な妻はどうにも納得してくれません。

「痛みが重いときは、接骨院や整骨院へ」といえば、「出向くのがしんどい、まず行くとエンドレスだからイヤ」。「後押しを使えば?」には「使うと筋肉が弱ってますます悪くなるから」。なら、入浴剤は何とか、といえば「入浴剤キライ。変に暑くなるし空気が気になる」って。

ならば、という関節痛に効くという、グルコサミンやコンドロイチンなどの材質が含まれた栄養剤を求めましたが、それも不可。栄養剤というタイプいのものにも抵抗感があるようです。

そんな妻が、なんとか納得して使ってくれたのが、グルコサミン・コンドロイチン入りの飴でした。会話的には栄養剤と変わらないというのですが、飴ならば応戦インスピレーションが無いようで、「何かいい気がするし、フレーバーも喜ばしい」と愛するようです。

一度、関節痛に嬉しい材質を服することに慣れさせてしまえばこっちの代物。次は、経口よりももう一度効果が高いといったウワサの、「つける栄養剤」を勧めてみようと思います。twister-review.com

頑固な奥さんも把握!関節痛に悩む個々におすすめのもの